ヤミ金被害は法律事務所に相談して解決を

本当にお金に困った人の心の弱さに漬け込み、違法な契約をして金利を取り立てる犯罪行為をしている集団を通称「ヤミ金」と呼びます。保証人や借り入れ状況などの審査がなく、少額の融資を受けられるため、本当に支払いなどに困った人がすがり、のちに暴利の金利を請求される悪質な事例が全国で報告されています。当サイトではヤミ金の被害に遭い、金利の支払いや返済がいつまで経っても完了せず、困っている人が無料で相談できる法律事務所の弁護士事務所のご紹介と、ヤミ金についての対処の例をご紹介しています。

頭を抱えるヤミ金への被害は、個人で「法的に無効だ」と主張しても一向に取り合ってくれず、悪質な取立てが継続して続くことが珍しくありません。放置すると、職場や自宅まで取り立てにくる、知人や友人に悪質な電話をかけてくる、などの二次被害に発生する例もあります。ヤミ金は「違法行為」であり、犯罪行為の被害に遭っているため、法的に対抗することが求められます。ヤミ金に対する知識、ノウハウがある法律相談所の弁護士であれば不法な取立てをストップさせ、もし、支払い過ぎている金利があれば、逆にヤミ金に対して請求することも可能です。

ヤミ金で最もしてはいけないことに「泣き寝入り」をしてしまい、そのまま支払い続けることです。不当な圧力に屈すれば、さらに支払いを求める請求が続き、心理的にも経済的にも追い詰められる結果になってしまいます。ヤミ金は恐れることなく、どこかで立ち上がり、対抗するためにも、一度専門の法律事務所の弁護士にご相談ください。